小説執筆

小説紹介「あの頃の僕らは」

「ああ、あの頃はよかったなぁ」 そんなこと、思ったことはないだろうか。私は、ある。過去に戻れるなら、大学生に戻りたい。中学は冴えないし、高校は校則がめちゃくちゃ厳しかったので、戻れるなら大学生に戻りたい。アルバイトもできたし、...
小説執筆

小説紹介「最終電車で逢いましょう」

この作品は、昨年に書いたものなのでまだ新しい。しかし、構成を考えていたのは実際大学を卒業した頃のことなので、今から4年ほど前の話になる。そう思ったら、結構前の話だ。 「最終電車で逢いましょう」のあらすじは、こうである。 ...
恋愛の話

3分で読めるエッセイ「片思いがどの恋より一番最強説」

どうしても、忘れられない人がいる。 そう書くと、人妻であるからなんだかイケナイことのように思われるかもしれない。しかし、ここに何らやましいことはない。忘れられない人というのは、小学生の頃に片思いしていた男の子のことだ。 ...
小説執筆

小説紹介「あなたの中の愛しい人」

この小説は、私が大学生時代に書いたものなので、もう7年ほど前の作品になる。時が経つのは早い。私は実際、今もまだその当時とほとんど変わらない気がする。 「あなたの中の愛しい人」というタイトルは、自分でつけておいてなんだが...
恋愛の話

3分で読めるエッセイ「別れのプレゼント」

私の元カレに、今はユーチューバ―として活動しているという人がいる。 パソコンなんて私なんかよりもっと触れなかったし、なんにも知らなかった彼が、ユーチューバ―になったと知って、世の中なんでもありだなと思った。別れたときに、小さなコピ...
恋愛の話

3分で読めるエッセイ「恋ってやつは」

恋をすると、みんなバカになる。バカなことをしてしまう。ちょっとしたことがすごく気になってしまう。そういうものだと私は思う。 私は片想いが実ったことの方が少ないし、お付き合いしたのも夫を入れて3人。これを多いと思うか少ないと思うかは...
はじめに

はじめに伝えておきたいこと

まず、一番に自己紹介よりも先に伝えておきたいことがある。何かというと、このサイトの名前について。 「あそこのほくろ」という名前で何か変なことを想像する方がいるかもしれないが、このサイトではそんな話は微塵も出ない。そういうサイト...
タイトルとURLをコピーしました