電子書籍『最終電車で逢いましょう』発売中!

紀伊国屋書店

ホーム

物語を作るとき

「読んでくれた人に何かを残したい」

といつも願っています。

誰かの心にそっと花束を渡せたら、

誰かの心に爪痕を残せたら、

激しく恋に落ちる瞬間のように

誰かの心を掻き乱すことができたら、

最高です。

そんな作品を目指します。

タイトルとURLをコピーしました